読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふたりごと 〜マイルで旅したり、素敵な景色や美味しい食事〜

初心者陸マイラーです。今年はマイル特典航空のファーストクラスで世界一周と年末のハワイ旅行を発券。そんな2人の体験記をゆるゆると書いて行きたいと思っています。

【使わないなんてもったいない!】セディナカード アップルペイの利用で50%還元!最大5000円キャッシュバック&8300円相当のポイントゲット!

Apple Pay使ってますか?

Apple Payで多くのキャンペーンを行なっていることを知っていますか?

IPhone 7を使っているのにApple Payを使っていない人を良く見かけますが、見るたびに大変勿体ないと感じています。

そもそもApple Payって何?

Apple Payとは、Ipohe7から導入された電子決済システムです。

Iphone7とアップルウォッチ2でSuicaやID,QuickPayが使えます。

このアップルペイですが、各クレジット会社で定期的に大規模なキャンペーンをやっています。

2016年にやっていた大型キャンペーンとしては三井住友カードの5000円キャッシュバックとかでしょうか。

三井住友Visaカード1枚辺り5000円のキャッシュバックを行なっていました。

我が家では合計5枚のカードのキャッシュバックに成功しましたので、2万5千円分のキャッシュバックの恩恵に授かりました。

*既にこのキャンペーンは終了しています。

セディナで50%還元キャンペーン中

新しくセディナカードがアップルペイ対応になって、50%還元キャンペーンをやっています!今年はこれが狙い目です!

Apple Pay利用50%還元キャンペーン | クレジットカードを選ぶなら、セディナ(Cedyna)

 

毎月の応募登録が必要で、各月5万名限定になっています。

 

三井住友カードのキャンペーンの時は、偶然5枚の三井カードを所持していましたが、セディナカードは1枚も持っていなかったので、今回のキャンペーンに合わせて慌ててカード申し込みしました。

 

我が家では恒例ですが、カードはポイントサイトを経由して申し込みをしました。

 

セディナゴールドカードが初年度年会費無料でポニーからの申し込みで830,000ポイント(8,300円=7,470マイル)なのでお勧めです。

キティちゃん柄のセディナJiyu!daカードも610,000ポイントなので良いかと思います。

 

今週末はセディナJiyu!daカードが830,000ポイント(=8,300円)と緊急増量なので、こちらのサイトからの申し込みで8300円相当のポイントも獲得できます。

もちろん年会費は無料です。

 

 キャッシュバックは各月上限2500円なので、急いでカード発行して、3月中に手元にカードが届けば最大5000円のキャッシュバックが可能!

更にポイントサイトポニーからの申し込みで8300円相当のポイント獲得になります。

 

Iphone7を持ってるけど、まだApple Payを使っていない方、この機会にぜひ使ってみてください。Iphone7またはアップルウォッチ2を持っている人しか恩恵に授かれないのに、持っていて使わないなんてもったいない!!

 

セディナカードを持っていなくて、まだポニーに申し込みしていない方は、ぜひこちらか会員登録を!

キャッシュバックと8300円相当のポイント2重取りができますよ。

こちらから登録して頂けると入会特典で5,000ポイントがすぐにゲットできますよ!

PONEYは、おかげさまで10周年!! ポイントを貯めて、交換手数料無料で現金やギフトカードをGET!

 

↓ポニー経由ならANAマイルにも高還元率で交換が可能なので、ファーストクラスも夢じゃない!

ohana-kealoha.hatenablog.com

 

  ↓マイルを貯めたら夢の特典ファーストで世界一周!

ohana-kealoha.hatenablog.com

 

2017 ANA Visa入会キャンペーンで何マイル獲得できるのか考えてみた

ANAマイルとステータス

ANA VISA 入会キャンペーン最大66,500マイル相当?

現在ANA Visa/マスターの新規入荷キャンペーンで最大66,500マイル相当のキャンペーンをやっています。

広告では最大66,500マイル相当、となっていますが実際のところ何マイル獲得できるのでしょうか?

マイラー初心者にお勧めのキャンペーンを教える機会があったので、真剣に考察してみました。

ANAカード|クレジットカードの三井住友カード

 

まず肝心なのは、キャンペーンに記載のある最大66,500マイル相当のポイントが付与されるのはANA Visa プラチナプレミアムカードのみである、と言うことです。

ANA VIsa プラチナプレミアムカードの年会費は・・・86,400円(税込)!!

我が家のような庶民には到底作れるようなカードではありませんし、人にお勧めするのにもハードルが高すぎます。

 

コストパフォーマンスの良い、「一般カード」、「ANA Visa Suica カード」、「ANA TOKYU POINT ClubQマスターカード」が初心者マイラーにはお勧めしやすそうです。初年度年会費無料なので、実質ゼロ円でキャンペーンに参加できます。

少しでも獲得予定マイルが多い&ベーシックな1枚の方が初心者には向いているので、1番のお勧めは『一般カード』にすることにします。

→どうやら同じマイル還元率で、2年目以降の年会費が安くなる「ANA Visa Suica カード」、「ANA TOKYU POINT ClubQマスターカード」が陸マイラーの中では死蔵カードと呼ばれるお勧めカードのようです。

ANA Suicaは家族カードの発行ができないので、その分獲得マイル数が5000マイル相当少なくなります。

同じような条件で、今回のキャンペーンでは獲得最大マイル数が多い「ANA TOKYU POINT ClubQマスターカード」がこの春一押しの一枚と言えそうです。

 

この段階で、最大66,500マイルではなく、最大37,500マイル相当が獲得予定マイルとなります。

 

f:id:ohana_kealoha:20170311195929p:plain

 

ANA VISA 一般カード入会で最大37,500マイル相当!

f:id:ohana_kealoha:20170311201635p:plain

一般カードの新規入会ボーナスマイルは1,000マイルです。

エントリーも不要なので、入会しただけで1,000マイルは確定になります。

f:id:ohana_kealoha:20170311213807p:plain

次はリボ払い利用キャンペーンです。

キャンペーンエントリーのうえ、カード入会月から6ヶ月以内にリボ払いを利用すると最大16,000マイル相当のポイントがもらえます。

期間が半年と長めなので、全ての決済を集めれば達成可能な金額だと思います。

 

注意すべき点は、キャンペーンのエントリーが必要(後からの登録でも利用開始時分からきちんとカウントされます)なことと、リボ払いで使う必要がある、と言う点です。

 

リボ払いと言っても、設定金額を高額に設定していれば、実際はリボ払いになりません。例えば、リボ払い設定金額を50万円とした場合、月の利用額が50万を超えたら自動的にリボ払いになるので、50万未満の金額は一括払いになります。

それでもキャンペーンのリボ払いの対象金額になります。

*少額のリボ払いをわざと発生させる合わせ技もありますが、初心者には難しいと思うのであえて説明しないことにします。

f:id:ohana_kealoha:20170311203800p:plain

家族カード発行&利用(3万円以上)で5,000マイル相当のポイントです。

初年度は家族カード1枚は無料で作れるので、これも楽勝でポイントを獲得できると思います。

こちらもキャンペーンのエントリーが必要なので忘れずに。

 

f:id:ohana_kealoha:20170311204307p:plain

id利用 3万円以上で 5,000マイル相当のポイントです。

OLさんのランチが500円だと仮定して、1ヶ月で1万円くらいをコンビニで利用することになります。毎日のランチをidで支払えば3ヶ月くらいで達成可能です。

こちらもキャンペーンのエントリーが必要です。

f:id:ohana_kealoha:20170311204850p:plain

ANA銀聯カード 、3万円以上の利用で 5,000マイル相当のポイント獲得です。

この辺りからハードルがちょっと上がってきます。

この銀聯カードは普通のクレジットカードとは異なり、使用できる場所がかなり限られています。基本的には百貨店でしか使えないと思った方が良いカードです。

事前に電話で使えると確認を取ったうえで買い物に行っても、店員さんが機械の使い方が分からないケースが多発したりするので、かなり使い勝手の悪いカードです。

個人的には、都内にお住まいの方でしたら銀座で使うのが一番お勧めです。

中国人が多いエリアだからでしょうか、路面の飲食店でも使えるうえに、店員さんの対応がスムーズです。

お住まいの場所や生活習慣などによっては達成が少し難しいカードだと思います。

こちらもキャンペーンのエントリーが必須です。

 

f:id:ohana_kealoha:20170311205855p:plain

入会+ANAウェブサイトでキャンペーン登録で 本会員 500マイル、家族会員 300マイル

ANAのウェブサイトからの参加登録が必要なので、忘れずに登録すれば家族カードと合わせて800マイル獲得です。

私はこの参加登録を忘れていて、この記事を書いている途中で慌てて登録しました。

くれぐれも登録を忘れないようにしてくださいね。

入って!乗って!使って!今なら最大20,000マイル ANAカード入会キャンペーン2017│ANAマイレージクラブ

 

f:id:ohana_kealoha:20170311210858p:plain

搭乗+参加登録 で国内線 500マイル、国際線 1500マイルの合計2000マイルです。

カードの入会月に関係なく、2017年5月31日登場分までがマイルプレゼントの対象になります。今から申し込みをする場合、2ヶ月ちょっとの間に両方の条件を達成するのは難しいかと思います。余裕があれば旅行に行って、ボーナスマイル獲得、くらいのものでしょう。

f:id:ohana_kealoha:20170311211422p:plain

ANAカードマイルプラス加盟店で合計利用金額 1万〜5万円で 500マイル、5万円以上で 3000マイルプレゼントです。

搭乗マイルと同様に期間が5月31日までとなっているので、今からの入会の場合、期間が短いのが気になるところです。

 

ENEOSとIDEMITSUが対象加盟店に含まれているので、車をよく使うご家庭ではガソリンの給油とかが無難でしょうか?

イトーヨーカードがご近所にある方は普段の買い物でクリアできるかもしれませんね。

私はまだ加盟店で1万円すら使えていないので、加盟店探しをもう少し真剣にした方が良さそうです。

搭乗ボーナスと一緒にクリアできるようにANA便のチケットをカード決済して、空港までエアポートリムジンで行く、とかが簡単な攻略方法な気がします。

 

実際に獲得可能なマイル数は?

直接ANAマイルに反映されるのが最大6,800マイル

 

入会ボーナス 1,000 マイル

入会+登録   本人500マイル 家族300マイル

搭乗ボーナス(国内・国際) 2,000マイル

ANAカード加盟店(5万円以上) 3,000マイル

 

ワールドプレゼントポイント で獲得できるのが最大3,100ポイント(=31,000マイル相当)

 

リボ払い50万円 1,600ポイント(=16,000マイル相当)

家族カード発行& 利用(3万円)    500ポイント(=5,000マイル相当)

id利用(3万円) 500ポイント(=5,000マイル相当)

ANA銀嶺カード  500ポイント(=5,000マイル相当)

 

上記全てを合計すると最大37,800マイルです。

キャンペーンでは最大37,500マイルとなっているので、家族カードの300マイルは含めない計算になっているのでしょうかね。

 

ワールドプレゼントポイントをマイルに交換して31,000マイルにする為には、以降手数料が6,480(税込)かかるので注意が必要です。

手数料無料での交換もできますが、その場合はワールドポイントからの還元率が下がります。

 

1ポイント=10マイルコース  *移行手数料 6,480円/年度ごと(4/1~翌年3/31)

1ポイント= 5マイルコース   *移行手数料 無料

 

頑張って31,000マイル相当のポイントを集めたら、やっぱり移行手数料を払ってでも10マイルコースにするのがお勧めです。

 

搭乗ボーナスの2,000マイルを除いたとして、現時的に実質ゼロ円で獲得可能なマイル数は35,500マイルと言ったところでしょうか。

 

個人的には搭乗ボーナスと加盟店ボーナスが未達成なので、今のところの私の獲得予定マイルは32,500マイルです。

加盟店での利用5万円以上でもらえる3000マイルが未達成なのが結構大きいですね。

これをなんとか攻略すれば35,500マイル獲得決定になるので、もう少し攻略法を考えてみたいと思います。

 

 

ohana-kealoha.hatenablog.com

 

 

ミュンヘンで リモワ x ルフトハンザ の ボーイング747-8 と プライベートジェットを購入した時の話 後編

旅行

タックスリファンドに挑戦! 

無事に、リモワのBoeing 747-8とPrivate Jetをミュンヘン空港で購入できました。 

f:id:ohana_kealoha:20170311232508j:plain

ohana-kealoha.hatenablog.com

後は帰国前のタックスリファンドをクリアできれば無事に買い物終了です。

ドイツの税率は19%と言われています。

免税手続きで10%程度は戻ってくるので、高額な買い物をしたら必ず免税手続きをする必要があります。

  

事前にネットで調べていたおいた情報では、免税手続きは割と簡単とのことでしたが、念のため空港には出発の3時間くらい前に到着するようにしました。

 

まずはチェックインカウンターに行き、免税品があることを告げました。

免税手続きをしてから、再度荷物を預けに来るように言われました。

 

どこで手続きできるのか聞いたら、近くの税関窓口に行くように、とのこと。

早めに到着していたので、税関窓口も空いていました。ここまでは割と順調でした。

Tax Free Shopping Cheque?

窓口で、免税品の申告をしたいことを伝え、印刷してあるオンラインショッピングのクレジット利用の控えを見せました。

ここで、係のお姉さんにお店で買った時のレシートと、お店からもらった書類が必要だと言われました。

 

…持ってないんですよ、そんなものは。

 

実はお店で引き取った時から密かに疑問には思っていたんです。

免税手続き用の書類をくれないなぁ、と。

 

海外でDuty freeショップ以外で高額の買い物をしたのが初めてだったので、あまり深く考えませんでしたが、リファンドには購入店で作成してもらった「Tax Free Shopping Cheque」と言う書類が必要なんですね。

再びターミナル2 World Shopへ!  

仕方がないので、ターミナル2にあるWorld Shopにもう一度行くことにしました。

出発のターミナルから到着のターミナルまで移動したので、かなりの距離を移動した覚えがあります。

 

お店の方に免税手続きに必要なレシートが欲しいと伝えました。

到着時のフライトがローマからの便だったのと、オンラインで予約注文していたから説明しなかったような事を言っていました。

私の聞き取れる英語での理解なので、もしかしたらもっと違うことを言っていたかも知れませんが…

 

とにかく書類を作ってもらい、再度税関検査の窓口に戻りました。

 

今度は無事に税関で免税のスタンプをもらえました。

でも、ここで更なる問題発生です。

 

ネットでは免税手続きは簡単に終わるようなことが書かれていましたが、日本円で受け取る為にはクレジットへの振込しかないと言われました。しかも、書類を郵送しろと…

 

本当に郵送で送ってリファンドできるのかなぁ、と半信半疑のまま、ターミナル内にあるポストオフィスに行って郵送の手続きをしました。

オンライン予約でもTax Free Shopping Chequeを忘れずに! 

結局、免税の手続きをする為に、

チェックインカウンター→税関窓口→World Shop→税関→郵便局

とグルグルと空港内を歩き回るハメになりました。

 ↓ルフトハンザのホームページで免税手続きについて調べてみました

(今更ですが・・・)

免税手続きについて - Lufthansa ® 日本

 ちゃんと記載ありました。お店で免税手続き用の書類を作ってもらえと。。

 

1.空港・お店で品物を購入した際、「Tax Free Shopping Cheque」を作成してもらい、自分で必要事項(氏名・住所など)を記入します。


2.フランクフルト空港・ミュンヘン空港のチェックインカウンターで搭乗手続きをし、その品物(の入った手荷物)にもバゲージタグをつけてもらいます(ここでは絶対にこの手荷物を渡さないでください!)。


3.タグのついた手荷物をそのまま『税関窓口』に持って行き、品物・パスポート・塔乗券の3点と「Tax Free Shopping Cheque」を提示して輸出許可のスタンプをもらったうえ、その場でチェックイン手荷物として預けます。


4.「Tax Free Shopping Cheque」を提出し、付加価値税から手数料を差し引いた金額の払い戻しを受けます。払い戻し方法には、


- フランクフルト空港・ミュンヘン空港の『税金払い戻しカウンター』で受け取る方法
- 「Tax Free Shopping Cheque」を郵送して指定のクレジットカード口座へ振り込んでもらう方法


の2通りがありますが、日本円で返金を受けたい場合は、端数まで受け取れる振り込みがおすすめです。成田空港に到着の場合は、ターミナル1到着階のJAL ABCカウンターでも受け取りが可能です。  

 

ミュンヘン空港でRimowaを購入する際の注意点  

リモワ ルフトハンザのボーイング747-8やプライベートジェットの人気ラインナップは当日お店に在庫がある保証がありません。

事前予約で確実に欲しいモデルを予約するのにWorld Shopでのオンライン予約はお勧めです。

 

ただし、支払い済みの商品の引き取りとなるので、引き取り時に免税書類が必要なことをきとんとお店の人に伝えましょう。(これ、重要ですよ!)

 

それと、基本中の基本ですが、空港には余裕を持って到着するようにしましょう。

 

*おまけ

電子タグ付きのリモワの登場で、またリモワが欲しくなってきた今日この頃。

ちょうど夏に予約した、ファーストクラスの世界一周(もちろんマイルで発券したものです)のルートにフランクフルトを入れてあるので、今度はフランクフルト空港で購入するのも良いですよね。

ルフトハンザのラウンジでも購入できるとの情報もあるので、せっかくなのでラウンジで購入したら一生の思い出になりそうですね。

 

ohana-kealoha.hatenablog.com

ohana-kealoha.hatenablog.com

ohana-kealoha.hatenablog.com

 

ミュンヘンで リモワ x ルフトハンザ の ボーイング747-8 と プライベートジェットを購入した時の話 前編

旅行

世界初の電子タグ搭載のリモワのスーツケースが発売になりましたね。

今のところ、まだ使用できる空港は少ないようですが、個人的には久しぶりにリモワのスーツケースを買いたくなるようなニュースです。

  

youtu.be

リモワの久しぶりの新作ニュースで、2年前にルフトハンザのボーイング747-8とプライベートジェットをドイツのミュンヘン大人買いした時のことをふと思い出しました。

各々のモデルでXL+とキャビントトロリーを購入したので、合計4個のリモワ同時購入と言う超超大人買いです。

 

f:id:ohana_kealoha:20170305100346j:plain

ミュンヘンで買ったボーイング&プライベートジェット

当時どうしても購入したかった、リモワのルフトハンザモデル。

日本で購入するとかなり高額になるので、旅行のついでにドイツで購入することにしました。

 

実際に旅行先で買うとなると、限られた時間の中で確実に購入する必要があります。

 

どこで買えるのか?

どのモデル、どの大きさのものを購入するのか?

タックスリファンドの手続きはどうするのか?

 

疑問は山ほどありました。

他の方のブログもかなり読みました。

乗り継ぎや滞在のついでに、空港にあるルフトハンザのWorld Shopで直接購入している方が多かったように記憶しています。

私も空港のLufthansa World Shopで購入することにしました。

 

ドイツは初めて訪れる国なので、経験者の方々のようにトランジットの短い時間の中で確実にリモワを購入できる自信がありませんでした。

なので、旅程にミュンヘンを組み込むようにしました。

1泊では不安だったので、ミュンヘンで3泊することにしました。

 

更に、心配性なので、事前にWorld Shopでオンライン予約をしました。

(これが後ほど大変面倒な手続きを発生させることになるとも知らずに。。)

 

Lufthansa World Shop での事前オンライン予約

まずはWorld Shopで欲しいモデルをWebから予約する為に、会員登録をしました。

登録は無料で、日本からでも登録は可能です。

Lufthansa WorldShop

 

購入モデルはBoeingとPrivate JetのXL+とCabin Torolly です。

二人で使えるように思い切って両方のモデルを購入することにしました。

 

それぞれのモデルで、長期旅行用に預け荷物で超過料金のかからない大きなスーツケースを1つ、機内持ち込みできるトロリーを1つ、購入することにしました。

 

  • プライベートジェット MW XL+(RIMOWA Lufthansa Private Jet Collection Multiwheel® XL+ )
  • プライベートジェット キャビントロリー
  • ボーイング 747-8 MW XL+ (Lufthansa Boeing 747-8 Collection, Multiwheel® XL+ )
  • ボーイング 747-8 キャビントロリー

 

XL+でだいたい84L, 3辺合計で158cm くらいになります。

航空会社や座席クラスによって規定は様々ですが、84L程度までは大抵の航空会社のエコノミークラスでも超過料金なしで預けられるサイズです。

 

キャビントロリーは、国内線登場の際にも機内持ち込みで持ち込める大きです。

近距離の旅行に便利だと思いこのサイズも購入することにしました。

 

購入するモデルをショッピングカートに入れて、クレジット情報を入力すれば予約購入の完了です。一度に購入できる上限が決まっていたので、2回に分けて予約注文を入れました。

サイトに登録した時に5ユーロのVoucherをもらったので、せっかくなのでバウチャーも使ってみました。

f:id:ohana_kealoha:20170306231405p:plain

お店に商品が届くのに7日くらいかかると予約時の画面に出ていました。

実際はオーダーしてから3日くらいで商品が空港に届いたと連絡があったので7日もかからないのだとは思います。

本当に7日かかると困るので、念のため日本をを出発する1週間くらい前に予約しておく方が安全だとは思います。

 

Order Numberが表示されるので、空港での引き取り用に印刷したものを用意しておきました。

 

ミュンヘンの空港に到着した日に空港内のWorld Shopに引き取りに行きました。

分かり易い場所にあったので、色々な場所で聞きながら探せば、お店を見つけることは難しくないと思います。

 

お店に入って、予約をしていることは告げずに欲しいモデルがあるか試しに聞いてみました。在庫があるモデルもありましたが、取り寄せになるものもありました。

 

やっぱり予約しておいて良かった〜、と思いながら予約の番号を見せてスーツケース2個とキャビントロリー2個の合計4個のRIMOWAを出してもらいました。

待ちに待った人生初のRIMOWA、しかもルフトハンザです!

ボーイングとプライベートジェット。。。これを買う為に旅行先にドイツを入れたと言っても過言ではありません。

 

入国日に無事に欲しかったモデルは購入できたので、ミュンヘン市内のヒルトンに移動してチェックインです。ここでは深く触れませんが、この時に滞在したヒルトン ミュンヘンシティはとても良いホテルでした。

アニバーサリーでの旅行だと事前に伝えておいたのですが、お部屋にフルボトルのスパークリングワインと苺とチョコの盛り合わせが用意されていて、感動したのを良く覚えています。

 

帰国時の免税手続きに関しては後編で。。。 

ohana-kealoha.hatenablog.com

 

ohana-kealoha.hatenablog.com

 

ohana-kealoha.hatenablog.com

 

 

【全額還元以上?!】ヤマダLABI初年度カード年会費無料+1000円キャッシュバックでANAマイル11,800マイル

ポイントサイト

スマホ限定 ドットマネーで1万越え高額クレジット案件!

ドットマネーで年会費無料のクレジットカード発行で13,200ポイントの案件が出ています。

キャッシング枠付きでのカード受け取り完了で案件成立になります。

 

しかも、入会後キャンペーンにエントリーして1000円以上の買い物をすると1000円がキャッシュバックされるというヤマダLABIカードのキャンペーンも開催されています。

 

つまり、無料でカードを発行して13,200ポイントもらえて、更に実質無料で1000円分の買い物までできちゃう、と言う素晴らしい案件なんですね。

 

 f:id:ohana_kealoha:20170302075646p:image

この案件、スマホで見ると13,200ポイントなんですが、パソコンで見るとなぜか8,250ポイントなので注意が必要です。

 

朝、通勤の時間にポイントサイトの案件をスマホで確認することを日課にしていて、たまたま気付きました。

良い案件なので、ヤマダLABIカード未発行の旦那様にLineで連絡したところ、パソコンで見ると8,250ポイントだと言われて始めて気付きました。

f:id:ohana_kealoha:20170302065710p:plain残念ながら、私は先日ポニー経由で全く同じヤマダLABIカードを発行してしまったばかりです。

ちょうどその時はポニーで8,500円分にポイントが増量されていたので、喜んで発行したのですが・・なぜスマホでも確認しなかったのか悔やまれますね。

 でもこれ、「どこ得」で検索しても出てこないので気づくの難しいと思うんですよね。

 

今日時点のどこ得での検索結果です。

一番高額なサイトでも.moneyのパソコン版の8.250円分になっています。

先週はこの上にポニーの8,500ポイントが表示されていました。

ポニーでは、私が旦那様の紹介で入っているので、私が獲得する8,500ポイント+旦那様に付与される友達ポイント2,550ポイント、の合計で11,050ポイントになるのでお得な案件だと先週は判断したのです。

ある意味これはこれで正しい判断だったとは思います。

 

「どこ得」ではスマホの案件は検索できないと言うことなんでしょうか?

不思議です。

f:id:ohana_kealoha:20170302071104p:plain

 親になっている旦那様のカード発行は出来れば、獲得ポイントが1万越えの時を待とうと思っていたので、すぐに申し込みしてもらいました。

 

本当に13,200ポイントが付与されるのか、今から楽しみです。

 

↓マイルで旅する陸マイラー登録必須のポイントサイト。登録はこちらから。 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ポイント還元率急上昇中!ポニーの登録はお早めに。 

PONEYは、おかげさまで10周年!! ポイントを貯めて、交換手数料無料で現金やギフトカードをGET!

【ポニーが熱い!】無料で2人で合計5,290円分のポイント=ANAマイル4,761マイルを獲得する方法

ポイントサイト

 

キャンセルしても2300円分のポイントがもらえる!

 

先月、ポニーでリゾート宿泊の予約申し込みをしました。

箱根や伊豆のリゾート施設にお試しで宿泊するお得なプランです。

キャンセルしてもポイント対象、となっていたので、半信半疑で申し込みしてみました。

当たったら、格安でリゾート施設に宿泊できるので、それも良いかなぁ、と言う気持ちでした。

f:id:ohana_kealoha:20170301072156p:plain

 

申し込みして数週間…先方からの電話確認もなかったので、やっぱりそんな都合の良い案件なんてないよなぁ…、と思っていたのですが。

 

昨日、ポニーから案件成立のメールが来ました。マイページから確認したら、本当に2300円分のポイントが付いていました!

電話でのキャンセル確認とかもなかったのに…

f:id:ohana_kealoha:20170301072223p:plain

旦那さまのIDでも申し込みしてあったのですが、そちらもいつの間にかキャンセル扱いでポイントが付いていました。

たぶん数日後に、友達ポイントの加算もあるはず。

 

2300 + 2300 + 690 = 5,290

 

元手ゼロで夫婦2人でANAマイル、4761マイルを獲得できたことになります。

 

ポイントサイトの登録自体は無料なので、この案件だけを目的に登録しても損はないですよね!

 

この記事に共感して頂けたら、ここからポニーの登録してもらえると嬉しいです↓

 

 ポイント還元率急上昇中!ポニーの登録はお早めに。

ここからの登録で5,000ポイント(=50円分)のポイントが付きます。

PONEYは、おかげさまで10周年!! ポイントを貯めて、交換手数料無料で現金やギフトカードをGET!

100%還元モニター案件、複数応募でANAマイル4500マイル獲得!

ポイントサイト

先日から、100%還元のモニター案件を色々なサイトで応募してポイントを付けています。

 

5つのポイントサイトで合計4500マイル相当のポイントゲット

 その1:ヤシノミ洗濯用洗剤&柔軟剤 

 f:id:ohana_kealoha:20170228090443p:image

我が家では毎日、洗濯をするので洗濯洗剤はかなりの消耗品になります。

上限 726円 までが100%還元になります。

 

ちょびリッチ、ポイントタウン、Gポイント、ファンくる、GetMoney,の合計5箇所のポイントサイトから応募しました。

同時に応募し過ぎていると落選しやすいのか、何度か落選もしましたが、諦めずにしつこく当選するまで応募し続けました。

繰り返しになりますが、我が家では洗濯洗剤はかなり消耗頻度が激しいので、この案件はどれだけ応募しても無駄になることはありません。

 

726円分のポイント x 5 = 3,630円分なので、ソラチカルートでANAマイルに換算すると、3,267マイル相当になります。

 

その2:リゾランテ 濃厚チーズリゾット/完熟トマトリゾット 

こちらも100%還元です。

単価が安いので、上限が195円になります。

 

195円 x 5 = 975 円分

同じくソラチカルートでANAマイル、877マイルに交換可能です。

 

2つの商品を5箇所のポイントサイトで購入するだけで、合計4,507マイルになります。

 

ヤシの実洗剤はモニター期日が本日までの案件のようなので、応募はお早めに!

 

↓マイルで旅する陸マイラー登録必須のポイントサイト。登録はこちらから。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ PONEYは、おかげさまで10周年!! ポイントを貯めて、交換手数料無料で現金やギフトカードをGET!