ふたりごと 〜マイルで旅したり、素敵な景色や美味しい食事〜

初心者陸マイラーです。今年はマイル特典航空のファーストクラスで世界一周と年末のハワイ旅行を発券しました。人生初のファーストクラスに今からワクワクしています。

リモワのプライベートジェットに傷避けカバーを付けてみました

Rimowaのプライベートジェットでシドニー

先日シドニーに行った際に、リモワのプライベートジェットを持って行きました。

預け荷物になる大型の84Lのタイプです。

普段は近距離での移動の方が多いので、機内持ち込み可能なキャビントロリーを使用することの方が多いです。

84Lのタイプは購入してからまだ数回しか使用していない綺麗な状態でした。 

→シンガポール航空A380搭乗機 

ohana-kealoha.hatenablog.com

帰国時に大きな傷が。。。

シンガポール航空A380搭乗に興奮して羽田でスーツケースを受け取った時に傷のチェックをするのを忘れていたのだと思います。

傷に気づいたのは自宅にスーツケースを送ろうと思って宅急便のカウンターに向かった時です。

スーツケースの下の方に少し目立つバリができていました。

もうこの時点では航空会社に訴えることはできないと判断して諦めてそのまま自宅に送ることにしました。

8月の世界一周でもスーツケースは必要

間近に迫ったファーストクラスの世界一周旅行では、84LのPrivate JetとBoeingを持って行く予定です。

 Priorityタグも付けてもらえるし、エコノミーで搭乗する時よりはきっと丁寧に扱ってくれるはず(・・・と信じたい。)

 

でもやっぱり心配です。

 

本当はカバーでスーツケースが見えなくなるのは嫌なのですが、傷が付くのも嫌なので試しにスーツケースカバーを購入してみました。

1個 3000円ちょっとです。

f:id:ohana_kealoha:20170714182722j:plain

かなり薄めの生地なので、落下からの衝撃には耐えられないとは思いますが、

多少の擦り傷程度は防いでくれそうです。

部屋が散らかった状態だったので写真から切り出して見たのですが。。。イメージ掴めるでしょうか?

わりとピッタリとしたシルエットなので、見る人がみたらリモワなことは分かりそうです。

さすがにプライベートジェットだとはわからないとは思いますが、想像していたよりは悪くない感じです。

 

f:id:ohana_kealoha:20170714184301p:plain

このカバーでどの程度の傷を防げるのか・・・来月の旅行で実証してみたいと思います。 

 

→実質無料でファーストクラスに乗る方法 

ohana-kealoha.hatenablog.com

ohana-kealoha.hatenablog.com

ohana-kealoha.hatenablog.com

ohana-kealoha.hatenablog.com

 

ヒルトン東京 「マリー・アントワネットの結婚」デザートビュッフェ

ヒルトン東京 デザートビュッフェ

ヒルトン東京で7月1日〜9月30日まで「マリー・アントワネットの結婚」デザートブュッフェ開催中です。

【7/1~開催!】「マーブルラウンジ」世紀のロイヤル・ウェディング「マリー・アントワネットの結婚」デザートフェア

ゴージャズなバラのカクテル

先日、このマリー・アントワネットのフェア用に作られた?カクテルを飲む機会がありました。

ヒルトンの一階にあるセントジョージ バーでローズ・ロワイヤルと言うものを注文したら、写真のようなものが出てきました。

見たことがないくらい豪華にバラまみれのカクテルです。

f:id:ohana_kealoha:20170705180448j:plain

なぜそんなものを注文したのか、と言うとヒルトンダイヤモンドメンバーの宿泊時のサービスでチケットを頂いたからです。

ZATTA か St.George Barでの一杯無料のチケットを宿泊の人数分くれるみたいです。

(ダイヤなのは私ではなく旦那さまですが…)

 

せっかくなので、選べるメニューの中で1番高いカクテル2杯を注文することにしました。

貧乏性なんです…

 

白桃とシャンパンのペリーニ 2,050円

ローズ・ロワイヤル 2,050円

 

で、出てきたのがこのカクテル

想像では白桃の方が甘いだろうと思っていたのでローズ・ロワイヤルを注文したのは旦那さまです。

私の目の前にシャンパンのペリーニ、旦那さまの前に乙女チックなバラのカクテルがサーブされている状態です。

バーテンさんも不思議に思いながら提供したんだろうなぁ。。

f:id:ohana_kealoha:20170705180647j:plain

 

バラの風味で少し甘めなので、女性向きですかね。

お花はエディブルフラワーと言って食べることもできる種類だそうです。

…美味しくはなかったので液体の部分だけ頂きました。

気分はパリ、ヴェルサイユ宮殿

 思わず写真に撮ってしまう程、美しい飲み物なのでヒルトン東京に行かれる機会のある方はぜひ一度試して見てください。

(美味しいかどうかは。。。飲んでみてからのお楽しみですかね)

 

バラのカクテル一杯で2000円も払うなら、デザートビュッフェで思う存分バラを楽しむ、って言うのもありかもですが…。

 

いよいよ来月に迫った人生初の世界一周のルートでも訪れるパリ。

一足お先にパリのヴェルサイユ宮殿気分を満喫できるカクテルを満喫してきました。

 

ohana-kealoha.hatenablog.com

ohana-kealoha.hatenablog.com

ohana-kealoha.hatenablog.com

 

ファーストクラスで世界一周も夢じゃない!ANAマイルを年間20万マイル貯める方法教えます!

実質無料で飛行機に乗る方法が存在する?!

今年の夏はファーストクラスで世界一周することになりました。

ファーストクラスでの世界一周なので、普通に買ったら200万円以上はする航空券です。

ohana-kealoha.hatenablog.com

さすがに自腹で買える値段ではありません。ANAマイルを使って特典航空券で予約しました。使ったマイルは180,000マイルです。

夫婦2人で予約したので、実際は2人分で360,000マイル使いました。

このマイル、我が家ではほとんど無料で1年で貯めました。

18万マイルの価値って?

良く聞くクレジットカードでマイルを貯める方法で貯めたと仮定すると、100円で1マイルのカードを使っても1800万円の決済が必要になります。2人分で3600万円…気が遠くなるような金額です。

 

飛行機に乗ってマイルを貯める方法もありますよね。

ANAマイレージチャートによると、国内線の場合、マイル換算率100%の沖縄で片道984マイルとなっています。往復で2000マイルとしても18万マイルを貯める為には沖縄を90往復する必要があります。これも現実的な数字ではないですよね。

マイルを簡単に貯める方法はたくさんあります

もちろん200万を現金で貯めることは大変です。

もっと言えば、せっかく苦労して貯めた現金を移動手段である飛行機につぎ込める人はそう多くはないと思います。

 でも、マイルなら誰でも簡単に貯めることができるのです。

 

陸マイラーと言う言葉をご存知でしょうか?

飛行機に乗らずに陸でマイルを貯める人たちのことです。

今回は多くの陸マイラーさん達が利用している「大量のマイルを無料で獲得する方法」をご紹介したいと思います。

効率良くマイルに交換するルートが存在します

無料でマイルを貯める方法は、シンプルに言うとポイントサイトで無料でポイントを貯めてそれを効率良くマイルに交換する、と言うのがおおまかな手順になります。

 

「入り口はポイントサイト、間に一番お得な交換サービス、出口はANAマイル」

と言うのが一番お得なルートになります。

途中の交換回数は多いですが、手数料が無料だったり、交換レートが圧倒的に良かったり、とメリットがあるのでこのルートが一番お得なルートなのです。

 

ここで更に重要なポイントになってくるのが「ソラチカ」カードです。

正式名称はANA To Me CARD PASMO JCBと言います。

ポイントサイトからANAマイルに交換する際にソラチカルートを使用することで交換レートが90%になります。

ソラチカカード以外からもマイルに交換することはできますが、交換レートが60%程度となる為、ソラチカルートでANAマイルに交換するのが一番効率が良くてお勧めになります。

JALなどのANAマイル以外への交換も可能ですが、こちらも交換レートが60%程度となってしまうので、やはり一番効率が良いのはポイントサイト→ソラチカ→ANAマイルになります。

イメージとしてはこんな感じです。

f:id:ohana_kealoha:20170529232648p:plain       

ハピタス/PONEY→ドットマネー→東京メトロポイントまでの交換レートは100%で手数料もかかりません

この後にソラチカカードからANAマイルに交換する時の交換レートが90%になります。

ここでも手数料はかかりません。

つまり、10,000円分のポイントがあれば手数料無料で9,000マイルに交換することが可能なのです。

同様のルートでドットマネーではなく、PEXと言うサイトを経由するルートも存在しますが、Pexからメトロポイントへの移行の際に手数料がかかるので、なるべくドットマネーにポイントを移動できるポイントサイトがお勧めになります。

 

ハピタス

マイルを貯める入り口のポイントサイトになります。登録はこちらから

リンクから登録して頂くだけで30ポイントプレゼント。

1Pt=1円

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

PONEY

ハピタスと同様にマイルを貯める入り口のポイントサイトです。登録はこちらから

6月下旬までお友達紹介キャンペーン中なので、リンクから登録頂くと合計100,000ポイントプレゼント中です。

100Pt=1円

PONEYに登録するなら今がお得!今なら合計100,000ptプレゼント!! 

ドットマネー

ハピタスやポニーで貯めたポイントを東京メトロポイントに移行する為に経由するサイトです。→交換サイトはこちら 

まずはポイントを貯める準備をしよう

入り口であるポイントサイトの登録の仕方や、お勧めのサービスをこちらの記事にまとめてあります 

サイトの登録の際の参考にしてみてください。

ohana-kealoha.hatenablog.com 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

PONEYは、おかげさまで10周年!! ポイントを貯めて、交換手数料無料で現金やギフトカードをGET!

「2度目のシドニー 」お小遣い3万円で充実旅?!

2度目のシドニーの楽しみ方

GWにシンガポール航空A380のスィートクラスに乗る為に再びシドニーに行ってきました。 

旦那様のANA ダイヤモンド修行なるものに同行して、去年の11月にもシドニーに行ったので半年で2回目のシドニー旅行です。

ohana-kealoha.hatenablog.com

初回のシドニーでは、シドニー市内の主なエリアはほとんど訪れました。

オペラハウスはもちろんのこと、シティにあるタウンホールQVB,チャイナタウンエリア、パディーズマーケットロックスのマーケット、ダーリンハーバーキングスクロスボンダイビーチと様々なエリアに行きました。

ハイドパークにも行きましたし、聖アンドリュース大聖堂にも入りました。

フェリーに乗ってタロンガ動物園にも行きました。

観光客の王道の買い物、UGGもスーツケースに入りきらない程買い込みました。

…書いてみると驚く程いろいろ行きました。

 

今回は「2度目の」シドニーなので、もっとのんびり、もっとディープに過ごしてみたいと思います。 

1日目 ロイヤルボタニカルガーデンで列車に乗ろう!

シドニーと言えばオペラハウス!

2度目のシドニーではロイヤルボタニカルガーデンを走っている列車からオペラハウスとブリッジを眺めるのがお勧めです。

Choo Choo Express と言う赤い列車がボタニカルガーデンの正門から乗車できます。

料金は往復で1人10 $AUD

f:id:ohana_kealoha:20170528232505p:plain

4箇所の停留所に留まるので乗り降りは自由です。

ただし、次の列車は30分後にしか来ない&来た列車から降りる人がいなくて満席のままだと乗れないので降りる場合は注意する必要があります。

夏季は10時から4時半、冬季は11時から4時まで列車が走っています。

公園は歩いて回るには広すぎるので列車で回るのが断然お勧めです。

f:id:ohana_kealoha:20170528231650p:plain 

2日目 ボンダイ〜クージー ビーチウォーク

初めてのシドニーでボンダイビーチはもう見たよ!と言う方にもお勧めなのがビーチウォーク(Coogee to Bondi Coastal Walk)です。

ボンダイビーチの端っこ出発でビーチ沿いにクージーまで歩いて行くことができます。

クージーまでは片道1〜2時間くらいです。

そんなに歩けない!って場合はボンダイのお隣のタマラビーチまで行くのがお勧めです。タマラマ(Tamarama)までは片道20〜30分程度なので、ゆっくり往復しても1時間くらいでボンダイビーチまで戻って来れます。

f:id:ohana_kealoha:20170529000136j:plain

少し歩くと眺めの良い岩場に出ます。

結構観光客も多くてみんな岩の手前まで出て記念撮影していたりします。

f:id:ohana_kealoha:20170529000333j:plain

更に進むとお隣のビーチが見えてきます。

舗装されいるので割と楽に歩けるので、地元の人がランニングしていたり犬の散歩をしているのでシドニーに住んでいるかのような気分になれます。f:id:ohana_kealoha:20170529000422j:plain

賑やかなボンダイビーチに比べるとタマラマビーチはかなり小さめのビーチで地元の人たちが日光浴やビーチバレーをして寛いでいます。

f:id:ohana_kealoha:20170529000435j:plain

私たちはボンダイからタマラマまで片道だけ歩きました。

帰りはタマラマビーチからボンダイジャンクション行きのバスに乗って戻ってきました。

ビーチの上にバス停があるのでわかりやすいと思います。

f:id:ohana_kealoha:20170529000921j:plain

ビーチを歩くのはもちろん無料なので、かかるのは往復のバス代くらいですね。

シティからボンダイビーチへは電車+バスまたはバスのみで行くルートがあります。

乗り換えが少ない方が迷わないので、行きはサーキュラーキーから333のバスで行くのがお勧めです。

帰りはボンダイジャンクションで一旦降りてショッピングをしてから電車でシティに戻るのも楽しいですよ。

結構大きめのショッピングモールがあるので女性なら半日くらい楽しめるお勧めスポットです。

3日目 パディントンマーケット(Paddington Market)

初めてのシドニーではチャイナタウンにあるパディーズマーケット、ロックスのマーケットとアクセスがし易いところが便利です。

2度目だったら、バスで行くローカルマーケットに行くのも良いかと思います。

毎週土曜日のみ開催しているパディントンマーケット

シティから333か380のバス1本で行けます。

教会の敷地にマーケットが出ているので雰囲気があって楽しいマーケットです。

マーケット以外にもオックスフォードトリートにはお洒落な雑貨店などが数多く並んでいるのでウィンドウショッピングも楽しめます。

f:id:ohana_kealoha:20170529071525p:plain

移動はOpal Card オパールカード

今回の滞在中はバスと電車に乗る機会が多かったので、前回は購入しなかったオパールカード(Opal Card)を購入することにしました。

f:id:ohana_kealoha:20170529072434p:plain

旦那様は2回目のシドニーですが、実は私は数年前にも来たことがあります。

当時はゾーン別に1日乗り放題や7日間乗り放題のチケット、トラベルテンと言ったチケットがあったと記憶していますが、現在は取り扱いをしていないようです。

旅行者向けには7日間乗り放題のチケットが便利で良かったのに残念です。

Translinkのホームページ情報によると2016年夏頃からこのOpalカードと言うチャージ式のカードが本格的に普及したようです。

 

Opal Cardはチャージ式なので、チャージした分の払い戻しができないのが嫌だなぁ、と思って11月に来た時には購入しませんでした。

(正確にはチャージした分を払い戻す方法はあるのですが、オーストラリアの銀行口座が必要なので短期滞在者向けではありません)

 

使ってみた感想としては、Suicaのようにタッチして乗車するだけなので観光客でも迷わずにバスに乗り降りできるのが便利だなぁ、と言う感じです。

1日の上限が8ドルと決まっているので、3日程度の滞在期間なら10〜20ドルのチャージで十分足ります。

シドニーの市内はそんなに広くないので、頑張ればシティからオペラハウスまで徒歩で行くことも可能ですが、時間的効率を考えたらオパールカードを購入してバスに乗る方がお勧めです。

チャージした残りが日本のSuicaPasmoのようにコンビニでは使えないので、チャージ残高は諦める以外に方法がありません。

使い道としては、シドニーに行く予定のあるお友達にお土産として渡す、とかですかね?

 

今回は2泊3日と前回の滞在に比べると短い滞在だったので、前回訪問したダーリンハーバーや、チャイナタウンには行かずにのんびり過ごしました。

オペラハウスが見えるホテルを選べば毎朝、毎晩オペラハウスも鑑賞できるのでのんびり滞在派にはお勧めです。

 f:id:ohana_kealoha:20170529084559j:image

 

 

 

シンガポール航空A380スイートクラスに乗ってきました!

シンガポール航空の空飛ぶホテルSQ A380 Sweet Class

シンガポール航空A380のスイートクラスに遂に搭乗しました。

空飛ぶホテルと評判の高いシンガポール航空のスイートクラス。

ファーストクラスの上を行く、と評判のサービスを体験してきました。

写真の飛行機はスペシャルラッピングになっているので、シンガポールの国旗が書かれている模様になっているそうです。

関空シンガポール搭乗時に乗ったものです。

f:id:ohana_kealoha:20170505120642j:plain

 推定200万円?の日本→シドニーの往復チケット

マイルでファーストクラス、それも可能であればA380のスイートクラスに乗ることを目的とした旅行です。

乗車当時は東京からA380が出ていなかったので、出発日を限定すれば関空から乗れるとのことなので、わざわざ羽田から関空に移動してからの旅のスタートです。

この辺りは旦那様が調べてくれた情報なので正直私はあまり詳しくありません。

とにかく、最大限にA380に乗れるルートを選択しているそうです。

 

関空シンガポール (A380)

シンガポールシドニー (A380)

シドニーシンガポール (A380)

シンガポール→羽田 (B777)

 

一度の旅行でA380のスイートクラスに3回も乗れることになりました。

帰りは関空から羽田に飛ぶのは疲れるので、さすがに羽田を選択してあるのでA380には乗れないルートなので普通のファーストクラスです。

(普通のファーストクラス、とか表現がおかしいですが)

いざ、スイートクラスへ搭乗!

関空でスイートのチケットの発券をしました。

乗り継ぎのチャンギ国際空港のプライベート ルームのチケットも一緒に受け取ります。

やたらに金色で高級感が出ています

f:id:ohana_kealoha:20170520165200j:plain

関空の搭乗ゲート前方にスイートとファースト、ビジネスクラス専用のプライオリティレーンが設置されています。

中に座って待っていると、かなり早めの段階でお迎えの方が席までやってきて誘導してくれます。

f:id:ohana_kealoha:20170520165311j:plain

ご案内されながら機内に入ります。

もはや飛行機の中とは思えないような空間が待っています。

個室感が強いのでヨーロッパの列車(しかも高級な席)のような印象です。

スイートクラスのお客さん3人が搭乗したら、ドアが閉まりました。

ビジネスクラス以下の方は違うドアから搭乗のようでビックリしました。

f:id:ohana_kealoha:20170520165636j:plain

離陸前のウェルカムシャンパンは噂に聞いていたドンペリクリュッグの2択と言う人生初の贅沢過ぎる体験です。

まずはドンペリから頂きました。人生初のドンペリ。。。幸せ過ぎます

f:id:ohana_kealoha:20170520170207j:plain

続いてクリュッグ

こちらの方がスッキリとした飲み心地で個人的には気に入りました。

この後はひたすらクリュッグばかり おかわりしていました。

機内にはドンペリの方が多めに用意されているらしく、2本しかなかったクリュッグは私たち夫婦でほとんど飲み干してしまったようで、最後にはなくなってしまいました。

f:id:ohana_kealoha:20170520170309j:plain

前菜のキャビアです。

この状態でサーブされます。

f:id:ohana_kealoha:20170520171156j:plain

普段食べなれない食材なので、そのまま食べた印象としては生臭い感じで思ったより美味しくない?と思ったのですが・・・

乗務員のお姉さんに食べ方を聞いたら全部混ぜてレモンを絞って食べるのがお勧めとのことなので、混ぜてみました。

・・・美味い!!

さっきとは全然違います。

庶民過ぎて食べ方を知らなかったので、危うくキャビアは美味しくないと思ってしまうところでした。

f:id:ohana_kealoha:20170520171322j:plain

本当は前菜はキャビア or ロブスターなのですが、迷っていたら半分づつでもいいよ・・・とのことだったので両方出してもらっています。

どう見ても半分ではなくて普通の量なのですが。。。

写真は前菜のロブスターのティアン仕立て、ソラマメとクラゲ添え冷製豆スープ

f:id:ohana_kealoha:20170520171746j:plain

こちらはパンプキンのクリームスープ

f:id:ohana_kealoha:20170520171754j:plain

メインは和牛のステーキ

f:id:ohana_kealoha:20170520171803j:plain

デザート。濃厚なチョコレートでこれも美味しかったです。

f:id:ohana_kealoha:20170520171811j:plain

お腹いっぱい&シャンパンの飲み過ぎで眠くなってきたので、シンガポールへの到着までの残り数時間を眠って過ごすことにします。

後ろの座席にベットの準備をしてくれたので、眠くなったらベットが用意されていると言う至れり尽くせりのサービス。

本当にここは飛行機の中なのでしょうか??

f:id:ohana_kealoha:20170521171538j:plain

シンガポール航空就航70周年記念の年とのことで、記念のテディベアのぬいぐるみも頂きました!!

あっという間のシンガポールまでの6時間45分の旅でした。

次はお楽しみのチャンギ空港のシルバークリスラウンジ、ファーストクラスのラウンジ奥にあるプライベートルームへ突入です!

f:id:ohana_kealoha:20170521171836j:plain

 

ohana-kealoha.hatenablog.com

 

チャンギ空港 Silver Kris Lounge 「Private Room」ダイニングメニュー・ベスト10

スイート&ファーストクラス専用ラウンジ プライベートルーム

シンガポール航空A380のファーストクラスに乗りたい!と言う目的の為だけにシンガポール経由のシドニーに行ってきました。

乗り継ぎのチャンギ国際空港で入った、シルバークリスラウンジ「The Private Room」のダイニングメニューのご紹介です。

 

こちらのラウンジはシンガポール航空の上級会員でも入れないようです。

もちろん、他社航空会社のファーストクラスのチケットでも入ることができないとのこと。(ラウンジのお姉さん情報)

正真正銘、シンガポール航空のスイートまたはファーストクラスのチケットを持っている乗客のみが入ることを許されるエリアなので、空いていてとても静かです。

f:id:ohana_kealoha:20170509111631j:plain

航空会社のラウンジと言うより、もはやレストラン

入り口でスイートの搭乗券を見せると、アテンダントのお姉さんが奥のプライベートルームまでご案内してくれます。

完全なVIP扱い過ぎて場違いなのでは?とドキドキします。

f:id:ohana_kealoha:20170505111513j:plain

案内されたのは、レストラン?みたいな空間。

何の飲み物から始めるか?的なことを聞かれたので、とりあえずシャンパンをもらうことに。

さっきまでスイートクラスでかなりの量のシャンパンを飲んだのに、またここでも懲りずにシャンパンの注文です。

やっぱりこーゆう場所ではシャンパン飲みたくなりますよね。 

プライベートルーム営業時間

このラウンジは朝の5時半から深夜2時まで営業しています。

朝食メニューは朝の5時半から注文可能です。

ランチ&ディナーメニューは10時半からクローズまで注文可能です。

プライベートルーム ダイニングメニューランキング!

さて、ここから勝手なお勧めメニューベスト10を発表します!

第1位 U.S Prime Beef Burger with Foie Gras,Rocket Leaf and Fried Quail Egg

あまりの美味しさに行きのラウンジ滞在時と帰りのラウンジ滞在時の2回注文してしまったのがビーフバーガーです!

メニューを適当に読んでハンバーガーなことは分かっていて注文したのですが、想像以上に小ぶりで高級感のあるバーガーでビックリした1品です。

注文時にハンバークの焼き加減を聞かれたのでミディアムで注文。

ハンバーガーなのにお肉の焼き加減?とは思ったのですが・・・)

片方のバンズにはおおよそハンバーガーとは思えないジューシーなミディアムレナな状態のビーフハンバーグ

そしてもう片方のバンズに乗っているのはフォアグラ!!

英語表記でフォアグラをFoie Grasと書くなんて知らなかったので、メニューの後半を気にしないて注文したので・・・。

想像以上の美味しさです!!

チャンギ国際空港のシルバークリスラウンジでPrivate Roomを使用する機会のある方はぜひぜひ、食べた方が良い1品です!!

f:id:ohana_kealoha:20170508055328j:plain

第2位 Poached Lobster Provencale

こちらも行きと帰りで2回注文しています。

文句なしのプリプリのロブスター

ロブスターの頭の部分にカポナータが詰められていてこれがまた絶品です。

付け合わせのアスパラガスとポテトも丁寧に味付けされていてとても美味しいです。

アズパラガスは塩茹で、ポテトはバター和えと各々別々の味付けとなっていて丁寧な味付けの付け合わせです。

付け合わせなのに食べ過ぎてしまう1品です。

f:id:ohana_kealoha:20170509000832j:plain

第3位 Dim Sum Delights

続いて第3位、プリプリの海老とポークが入った点心です。

お腹いっぱいでも食べられてしまう程、さっぱりと美味しい1品。

スイートクラスで食べ過ぎてしまってお腹がいっぱいの時でも食べられるお勧めの1品です。

f:id:ohana_kealoha:20170509080332j:plain

第4位 Orienatal Soup...Sweet Corn with Pork Ribs Soup

ポークリブがホロホロに柔らかくて美味しい、オリエンタルスープ

オリエンタルスープと言うだけあって、日本人好みな味付けになっていて飲みやすい1品です。

f:id:ohana_kealoha:20170507081337j:plain

第5位 Capellini with Wild Mushroom Ragont and Truffle Oil

細めのカッペリーニのキノコパスタです。

パルメザンチーズのスライスも豪快に乗せてあってとても美味しい1品です。

マッシュルームも上品に小ぶりにカットされているので食べやすいのも良いです。

f:id:ohana_kealoha:20170509004413j:plain

第6位 Baked Chilean Sea Bass Papillote

シーバスのパピヨット

フランス語で包み焼きの意味のようです。

シーバス=スズキになるんですかね?

ちょっとその辺は詳しくないので不明ですが、白身魚の蒸し焼きと言った感じの1品です。

ハンバーガーやロブスター程の豪華さはないですが、とても美味しい1品です。

f:id:ohana_kealoha:20170509004831j:plain

第7位 ICE CRAM-Vanilla,Chocolate Therapy,Triple Caramel Chunk,Strawberry Cheesecake

デザートメニューからアイスクリームです。

朝食の後に気にせずにオーダーしてしまったのですが、よく見ると10時半からの提供となっていました。

時間外でも問題なくサーブしてくれるようです。

写真のアイスはバニラとチョコレートを1スクープと言って注文したものです。

想像以上の1スクープの大きさにビックリです。

トッピングのアーモンドとアイスの相性も抜群です!

TWGの紅茶を一緒に注文するのをお忘れなく!

f:id:ohana_kealoha:20170509094156j:plain

第8位 Mixed Garden Salad

ビネガードレッシングか胡麻ドレッシンクで頂くミックスサラダです。

胡麻を選択しなかったので、胡麻ドレッシングは不明ですが、ビネガードレッシングはテーブルにビネガーの入った器と、オリーブオイルの小瓶、ソルト&ペッパーを置いてくれるので、これを自分の好みの量、サラダに掛けて頂きます。

即席のドレッシング作りのようで楽しく頂ける1品です。

f:id:ohana_kealoha:20170509011940j:plain

第9位 Shanghainese Noodles with Pork in Spicy and Sour Soup

朝食メニューから上海ヌードルです。

千切り生姜と黒酢を少しづつ混ぜて食べるのがラウンジスタッフさんのお勧めの食べ方とのこと。

ランチ&ディナーメニューにも同じ上海ヌードルがあるので営業時間内ならいつでも注文可能です、さっぱりして美味しいです。

f:id:ohana_kealoha:20170509100702j:plain

第10位 Chicken Congee

中国粥です。

お米がかなりとろ〜っとしていて、とても美味しいです。

上に乗っている揚げパンのようなものを混ぜて頂きます。付け合わせに付いてくる薬味を一緒に入れると少しスパイシーな感じになります。

(薬味の写真を撮り忘れました)

f:id:ohana_kealoha:20170509062220j:plain

ランク外 番外編 Chinese Rojak

チャイニーズロジャック

英語での説明文はこんな感じ↓

...With turnips,cucumbers,pineappls,tau pok,cruellers mixed with prawn paste and ground peanuts

店員さんのお勧めとのことでフルーツサラダだと説明されて注文したのですが・・・

とにかく辛い!の一言。

サラダだと思って注文したのに生暖かいフルーツ、しかも激辛!

揚げパンのようなものと野菜、フルーツをゴチャマゼにして不思議な激辛ソースで混ぜたもので、私は苦手な1品でした。

料理の説明文からも想像できなかった予想外の1品でした。

申し訳ないと思いつつ、2口ほど食べて残してしまいました。

f:id:ohana_kealoha:20170508231301j:plain

以上、まだまだお伝えしたメニューはありますが、個人的ベスト10のご紹介でした。

スイートクラスの飛行機内で出てくるお料理も格別に美味しいのですが、ここプライベートランジで提供される食事は更に上を行く高級レストラン並みのクオリティだと思います。

人生の中でフォアグラなんて結婚式の披露宴でしか食べたことない(しかも小ぶり)ので正直高級レストランとの比較ができないのが残念ですが・・・

 

 ↓ほとんど無料!お得な生活&マイルでの旅に興味のある方はこちらの記事も見てくださいね!

ANAマイルも溜まります!ファーストクラスで世界一周もできちゃいます!

ohana-kealoha.hatenablog.com

ohana-kealoha.hatenablog.com

ohana-kealoha.hatenablog.com

 

ミュンヘンで リモワ x ルフトハンザ の ボーイング747-8 と プライベートジェットを購入した時の話 実際の免税金額について

ミュンヘンでリモワ ボーイングとプライベートジェットを購入

ミュンヘンの空港で念願のリモワのボーイングとプライベートジェットを購入しました。

初めて訪れる空港での購入手続きから免税手続きの間には予期していなかった事態も発生したりして大変でしたが、なんとか無事に購入完了できました。

ミュンヘンでのリモワ購入の詳細ここちらの記事をご覧ください。

ohana-kealoha.hatenablog.com

ohana-kealoha.hatenablog.com

実際のTax Refundの金額は?

購入した商品は以下の4タイプです。

少し前のことで記憶がやや曖昧なのですが、一度にWorldShopのOnlineで購入できるのは2,000ユーロ以下くらまでになっていたと思います。

金額の関係で一度に4個は注文できなかったので、私の名前と旦那様の名前で2回に分けて注文しました。

 

1.Rimowa 747-8i MW XL+   ..... 819.00 EUR

2.Privalte Jet MW XL+       ......1019.00 EUR

合計 1,833.00 EUR 

*換算レート 132.012 ( = 241,978 JPY)

 

3.Private Jet Cabin    ..... 779.00 EUR

4.Rimowa 747-8i Board  ..... 659.00 EUR

合計 1,438.00 EUR 

*換算レート 132.012 ( = 189,833 JPY)

 

クレジットカードでの購入だったので、換算レートはカード会社から請求された時点でのレートで換算されています。

帰国して1ヶ月程経ってから、以下の金額がカード会社経由で戻ってきました。

292.66 EUR 換算レート 138.895 ( = 40,649 JPY) 

229.60 EUR    換算レート 138.895 ( = 31,889 JPY)

 

4個合計の支払い金額からTax Refund された金額を差し引くとこのような感じになります。

 

支払い合計 431,311 JPY

Tax Refund   -72,538 JPY

差し引き金額 358,773 JPY

 

リモワ x ルフトハンザ の ボーイング747-8 と プライベートジェットを4個購入して35万ちょっとです。

日本で販売されている価格を考えるとかなりお得なお買い物だと思います。

皆さんもドイツに行かれる機会がある時はぜチャレンジしてみてください!

 

↓素敵なスーツケースと一緒に夢のファーストクラス旅行に行こう!

ohana-kealoha.hatenablog.com

 ↓お得にマイルを貯める方法を知りたいあなたはこちらの記事も読んでみてください。

ohana-kealoha.hatenablog.com